社内通知の書き方・文例・書式・雛形(ひな形、ひな型)・テンプレート・フォーマット・例文・定型文・様式
>>TOP
>>総合目次
>>冬季休業のお知らせ・冬期一斉休暇のお知らせ
社内通知書(通知状・お知らせ・案内通知・ご案内)の書き方

TOP
総合目次
Link



「冬季休業のお知らせ・冬期一斉休暇のお知らせ」の文例
○○発第○○号
(文書を管理するたの文書番号)
平成○○年○○月○○日
(発信日付)
社員各位
(受信者・対象者を明確に示しましょう。)
○○部長 文例書之介
(発信者の役職・氏名を明確に示しましょう。)

冬期一斉休暇のお知らせ

 本年度の冬期一斉休暇の日程が下記のとおり決定いたしましたので、お知らせいたします。



1.休暇期間
平成○○年○○月○○日から同○○月○○日までの○○日間
2.注意事項
休暇前には、業務に支障をきたすことのないように、取引先等との連絡調整を徹底してください。 
3.備考
業務の都合上、上記休暇期間中に出勤する者は、○○月○○日までに、各部署の責任者経由で、休日出勤届を総務部(担当:雛形)に提出して下さい。 
  以上



「冬季休業のお知らせ・冬期一斉休暇のお知らせ」の書き方
このページは、「冬季休業のお知らせ・冬期一斉休暇のお知らせ」の書き方・文例・書式・雛形・テンプレート・フォーマット・例文・定型文をご提供しています。

◆ 社内通知「冬季休業のお知らせ・冬期一斉休暇のお知らせ」書き方のポイントとマナー
「冬季休業のお知らせ・冬期一斉休暇のお知らせ」は、通知する事項を簡潔に分かりやすくまとめましょう。特に、日時・場所等の情報は、誤りがあった場合、業務に支障が生じることがありますので、正確に書きましょう。

「冬季休業のお知らせ・冬期一斉休暇のお知らせ」は、業務予定の調整期間等を考慮し、早めに行うようにしましょう。
                                       
「冬季休業のお知らせ・冬期一斉休暇のお知らせ」には、箇条書きを用いる、案内図を盛り込む等、読みやすくするための工夫をしましょう。

◆ 社内通知のポイント
1. 社内通知とは、「通知状」・「お知らせ」・「案内通知」・「ご案内」・「掲示文」・「回覧文」のように、社員に情報を正確・確実に伝達・告知し、会社内の業務を円滑に行うために利用される文書です。そのため、社交文書のような儀礼的文書とは異なり、実用本位でわかりやすい文章で作成されます。
2. 多くの会社で、毎年利用する通知文や定期的に利用する社内通知を社内フォーマット(雛形・様式)として定め利用しています。ワード・ワープロ等で作成した社内フォーマット(雛形・様式)を使用することにより、文書作成をスムーズに行うことが出来、効率的な文書管理が可能となります。
3. 「社内通知」は、「いつ」・「だれが」・「だれに対して」発信した文書なのか明確に示す必要があります。特に、社員全員ではなく、社内の特定の部署・担当者に通知する場合には、回覧形式にする等、確実に該当者に通知できるよう工夫しましょう。



社内通知書(通知状・お知らせ・案内通知・ご案内)の書き方・文例・書式・雛形・テンプレート・フォーマット・例文
TOP     総合目次     Link     プライバシーポリシー
  Copyright (C) 2002 社内通知の書き方 All Rights Reserved.
http://tuutisyo.e-bunsyo.net/